最後まで責任を負う、十年先まで考えた施工を行う山陽工業の各種サービス。

立体駐車場オーナー様必見!!立体駐車場の塗装・修繕は管理・スケジュールがいちばん大切!

お客様に喜ばれる立体駐車場の塗装・修繕には3つのポイントがあります!

塗装・修繕工事3つのポイント

Point1 車両の移動・管理

代替駐車場の手配・駐車場利用者への説明・車両の移動

代替駐車場の手配からお任せください

立体駐車場の修繕工事期間中はどうしても、車両の出入りができなくなるため、お客さまの車両は別の駐車場に移す必要があります。1、2台ならまだしも、複数台、10 数台、それ以上になると、管理者様(オーナー様、マンション管理組合員の皆様、マンション管理人様)自身での代替駐車場の手配は大変です。そして、実際に管理者様がおこなうのは、外部駐車場の手配だけでなく、駐車場利用者様への個別連絡など非常に時間と労力を要します。
山陽工業では、管理者様のご負担にならないように、こうした煩雑な業務も全て承ります。近隣に代替駐車場の確保とご利用者様へ個別連絡を行い、速やかに移動をお願いいたします。
立体駐車場の規模や作業工程により、一部の車両を移動させながら施工する場合と、全部の車両を一度に移動させる場合とがありますが、ご利用者様に支障をきたさないように管理いたします。

Point2 工期はできるだけ短く

工事期間が長くなれば何かと不便・不都合が生じます

私共ではお客様のご都合に合わせて工期を調整することにより迅速かつ確実な工事を遂行いたします。工期が短いからといって決して手を抜いているわけではありません。

立体駐車場修繕工事 行程のご説明

一般的には通常の流れで施工いたしますが、お客様のご事情により短期工期をご提案しております。通常の工事行程にくらべ特別な塗装剤を利用することで、その工期を短縮します。特別な塗装剤を利用することでコストは増えますが、工期を短縮するだけでなく、経年数が長くなるためトータル的なコスト削減につながります。今後のメンテナンス計画、立体駐車場の築年数、コストを考慮しご提案いたします。

短期工事・通常工事 工事内容

養生

  • ・車や付帯設備に汚れが付着しないようにしっかり養生します。

高圧洗浄

  • ・泥、汚れ、藻、カビ、劣化塗膜などをしっかりと取り除きます。
  • ・洗浄後、水を完全に拭き取ります。
  • ・塗膜の密着性を高めるために細かい汚れも綺麗に拭き取ります。

ケレン

  • ・電動工具、手工具、ワイヤーブラシなどで劣化塗膜、腐食したさびをきれいに取り除きます。

板金

  • ・腐食した鉄部などの穴を塞ぎます。
  • ・各所の補修をします。

シール

  • ・水がまわらないように縁、溝、コーナー部分などを防水処理します。

錆止め
(上塗装)

  • ・さびの広がりを防ぐために、入念に錆止め剤を塗布します。

中塗装

  • ・耐久性を高めるために、より肉厚をつける意味で、中塗りという作業をします。

塗り

上塗装

  • ・仕上げ用塗料で上塗りします。

完了

  • ・塗り残しがないか、未施工がないかなどを確認後、養生をはがして完了です。

検査・引き渡し

 
  • ・各所を厳重に検査、確認してお引き渡しします。

代替駐車場の手配・駐車場利用者への説明・車両の移動

一般塗装では通常3~4日ほど必要ですが、速乾性塗料を使うと塗装の工期は1日で終了します。午前中に塗装完了したり、夏場での塗装の場合は、当日に入庫可能なケースもありました。


Point1 車両の移動・管理

車両や付帯設備に傷が!?… そんな時も安心です。

安心安全

工事の際の周囲への配慮は当然のことです。しかし、万が一ということには備えなければいけません。備えあれば憂いなし。 私共では万が一を補償するために最大5億円の保険に加入しております。工事中の事故は対人対物共通で、支払限度額「一事故」に対して最大5 億円の補償が付いた保険に加入しています。安全対策と保証体制で、工事中も工事後も、安全・安心です。
私共ではお客様のご都合に合わせて工期を調整することにより迅速かつ確実な工事を遂行いたします。

次に、修繕のタイミングと流れをご説明します!修繕タイミングを逃すと取り返しのつかないことに!

修繕の目安

こんな症状が現れたら危険信号!
すぐにご相談ください。

メーカーにて定期的に立体駐車場のメンテナンスを受けていれば安心ですが、「メンテナンス契約を結んでいない」「施工会社と連絡がとれない」などの理由で、ほったらかしにされているオーナー様がいらっしゃいます。
修繕時期を逃すと、塗装や修繕工事だけでは回復できない、事故を引きを起こし、駐車場利用者や近隣の住民に迷惑をかける可能性も!
下記のチェックポイントにひとつでも当てはまる場合は、すぐにご連絡をください!

駐車場に穴があいている

鉄部が錆びている

上から錆汁が垂れて車が汚れる

塗料が剥離している

無料診断から完了まで

オーナー様の手を煩わせません。

無料診断から各種手配、工事までオーナー様の手を煩わせません。完了後には報告書にてご報告させていただきます。

お客様の声

埼玉県川口市 A様
早く修繕したかったのですが、36台の車両の代替駐車場をどうするかが悩みの種でした。山陽工業さんに依頼したところ、代替駐車場の手配から利用者への個別連絡までやってくださり、私達の手間はほとんどかかりませんでした。利用者とのトラブルもなく、速やかに工事をすることができたので本当によかったです。これからも修繕をお願いしようと思います。
東京都足立区 B様
自走式の2階部分からの雨漏り箇所が多く、利用者から苦情が寄せられていましたが、全て補修してきれいに仕上げてもらいました。きちんとした仕事をするところにプロ意識を感じましたので、さっそく知人に紹介し、そちらもやってもらうことになりました。
東京都板橋区 C様
高級車が多く利用しているので車両に傷がつかないか心配していましたが、丁寧に養生をして作業をしてくれましたので、全くの取り越し苦労でした。利用者からもきれいになったと感謝され、山陽工業さんにお願いしてよかったと思います。また次回もお願いします。

よくある質問

Q1.立体駐車場の寿命はどれくらいなのか?
設置環境・状況等によって異なりますが税法上の法定耐用年数は15年となっております。
Q2.立体駐車場の寿命は15年、部品交換は5~8年といわれているがきちんとし たメンテナンスを行った場合何年もつのか?
立地条件や使用頻度、使用方法などによって違いもありますが、一定のメンテナンスをさせて頂くことにより、15年以上使用して頂いているケースもあります。
Q3.立体駐車場の塗装はどれくらいもつのか?
設置状況や使用状況等によって異なり、大体7~8年位ですが、早いものは 2、3年でも錆が発生することがあります。
Q4.工事期間中の仮駐車場の手配はしてもらえますか?
はい。弊社で近隣に手配いたします。極力ご利用者様に不便がないようにいたします。

その立体駐車場は… 大丈夫ですか?まずは、専門家の『無料診断』をお勧めします!

ご相談・無料診断のお申込み

立体駐車場の塗装・修繕工事に関するご質問・ご相談をお待ちしております。

お見積り無料

お電話でのご相談はこちら

0120-117-348 受付: 平日8:30~18:30

メールでのご相談はこちら

【必須】お名前
【必須】メールアドレス
【必須】お電話番号
【必須】ご希望の連絡方法
 メール  お電話  どちらでも可
【必須】ご連絡区分
 ご質問・ご相談  無料診断のお申込み
【必須】ご質問・ご相談

個人情報保護方針

【チェック必須】

 個人情報保護方針に同意する

ご入力後は「入力内容を確認する」ボタンを押して、確認画面にお進みください。

© 2015 Sanyo Kougyou All Rights Reserved.
ご相談・無料診断