最後まで責任を負う、十年先まで考えた施工を行う山陽工業の各種サービス。

マンション管理組合オーナー様必見!!あとで後悔しないためのマンションの大規模修繕工事とは?

こんなお悩み抱えていませんか?

大規模修繕ははじめて。何をしたのら良いのか全くわからない!!
そもそも大規模修繕は何度もやるものではありません。マンションオーナ様も、マンション管理組合員の皆様も、実は殆どの皆さまが大規模修繕ビギナー。でも、ご安心ください。経験豊富な山陽工業なら大規模修繕ビギナーでもしっかりサポートします。
業者選び、何を基準に選べば良いのかわからない…
大規模修繕で一番大変と言われているのが『業者選定」です。少しでもコストを安くしたいけど安い業者は信用できるの? 目先の費用だけで選んではダメです。失敗しない大規模修繕の要は業者選定です!しっかりとお調べください。
住民をまとめる自信がない。日々やることが多すぎて正直不安…
オーナー様、マンション管理組合員の皆さまが必ず通る棘の道、それが住民の皆様へのサポートです。修繕の説明会、日程のご案内、洗濯物情報の共有など…。連絡・共有することだらけ。そんな煩わしい作業も山陽工業なら全てお任せいただけます。

お悩み1 大規模修繕ははじめて。何をしたら良いのか全くわからない!!

大規模修繕工事には、やらなければならないさまざまなことがあります。
山陽工業なら、工事に関わるすべてのことを行います。
大規模修繕がはじめのオーナー様、マンション管理組合の皆さま
安心して私たちにお任せください。

覚えておきたい工事行程とポイント

早めの修繕がコストや、建物を長持ちさせます!大規模修繕はマンションの安全性・快適性の維持だけでなくマンションの資産価値を維持することになります。

鉄筋コンクリートで造られたマンションも、雨風や直射日光に何年もさらされたら、外壁や各種設備は、色々な部分が劣化していきます。修繕をしない限り、自然に治ることはありません。そのためには、問題が発生してから対応するのでなく、建物等に起こるさまざまな劣化を予測し対応をしておくことが大切です。ちょっとしたひび割れやサビなどを見つけたら、早めに修繕することが、結局コストを下げることになります。

pointA
建物診断(無料)

大規模修繕の目安としては、屋上の防水は10 ~ 15 年。外壁は10 ~ 12 年。スチールの部材なら3 ~ 5 年が、リ ニューアルを行うタイミングとされています。ですが、大規模修繕のタイミングは、建物を診断しないことには確定できません。まずは調査・診断を行い、建物がどんな状態であるかを知ることが大切です。調査・診断をしてみて、それをもとに改修設計を行います。

pointB
お見積提出

多額な費用を擁する大規模修繕ですが、相見積もりをとっていちばん安い業者に依頼するというのは避けた方がいいです。大規模修繕は、安ければいいというものではありません。
大事なポイントは3つ。実績のある業者を選ぶこと。複数社に見積りを取ること。わからないことは聞くこと。きちんと対応してくれる誠実な施工業者を選ぶことが大切です。

pointC
工事施工

施工中に気を付けなければならないのは、やはり防犯と安全です。施工中は足場を使って窓やバルコニーから侵入されるリスクがあるため、居住者の防犯意識を高めることが大切です。また、施工中は工事関係者など不特定多数の人が敷地内に出入りします。
工事関係者と一目でわかるように工夫が必要です。施工中は、各作業員の安全確保はもちろんのこと、居住者様や来客者様の安全確保のため十分な対策を取ることが必要です。その他、防犯カメラの設置など防犯を意識した取組みも重要です。

pointD
保守点検

大規模修繕工事が終わり引き渡しが完了すれば工事は終わりですが、施工業者との工事保証に合わせて、アフター点検を実施し問題点がないかを確認することが必要です。
竣工時に施工業者とアフター点検計画を立て、1 年目、2 年目、5 年目、7 年目、10年目の年次点検を行います。建物を長持ちさせたいのであれば必須とお考えください。

業者選び何を基準に選べば良いのかわからない…

大規模修繕工事の一番の悩みである『業者選び』。責任重大なミッションです。
大規模修繕を始めとするマンションの修繕費用は、
組合員から集めた修繕費から使用されます。
住民の皆さんから集めた修繕費を有効に使うことができるかは
マンション管理組合、オーナー様の判断次第なのです。
ただし、安ければ良い訳でもなく、高ければ安心という訳でもないのです。

業者選びのポイントと山陽工業の強み!

一概には言えませんが、大規模修繕工事は経験数だけでなく、工事の規模やどのような工事をおこなってきたかも重要です。

工事実積は累積10,000 件以上。年間工事数は、大小合わせて約400 件以上。民間の大規模商業施設から、公共施設の大規模修繕まで長年対応してき実積が信頼を物語ります。

大規模な建設工事を請け負ったり発注する際には、監理技術者を現場に配置する必要があります。また、監理技術者となるには、 一級建築施工管理技士の資格が必要です。

一級建築施工管理技士がいることで、官公庁が発注する仕事も受注していることなど、山陽工業は幅広い高度な施工知識と経験をたくさん蓄積しております。また、品質保証の公的証も取得しており常に品質向上に努めています。

品質保証
  • 品質マネジメントシステム
  • ISO9001 : 2015
  • JISQ9001 : 2015
  • を取得しました。
資格取得
  • 一級/二級建築施工管理技士
  • 監理技術者
  • 防水施工技能士一級・二級
  • シーリング一級技能士
  • 各工種防水施工技能士
  • 塗装技能士一級(建築塗装作業)
  • 赤外線建物診断技能師
  • 有機溶剤業務従事者教育指導員
  • 石綿取扱い作業従事者
  • 職長・安全衛生責任者
  • 上級救命技能士
  • 建設業経理士三級

大規模修繕工事は多大な費用が必要となりますので、工事に対する保証体制がある事業者に依頼するのが安心・確実です。また、その保証内容も万全な保証なのかをしっかりと見極めることが大切です。

山陽工業は弊社独自の保証の他、塗料メーカーの保証、第三者機関の保証、瑕疵保証の安心の保証体制を誇っています。工事中の第三者に対する人的・物的損害賠償責任、保証期間中の生産物賠償責任、労災保険の積み増しなど、あらゆるリスクに対応しています。

安心保証

大事な資産となる建物の修繕ですがから、信頼できる企業に任せたいのは皆さまの願いです。施工会社が突然倒産する可能性もあります。ある日誰一人職人さんが来なかった…、そんなことも稀にあるのです。費用が戻らない、いつになっても工事を進められない。こんな事態は避けたいものです。

山陽工業は、無借金経営、黒字経営です。いい仕事をすることで、いい受注が入り、いい利潤を生み続けています。この成果として黒字経営が連綿と継続し、無借金経営で健全な企業体制を生みだしています。

大規模修繕工事のパートナー(業者)選び。どんな会社がある?

管理会社

メリット

マンションのことを熟していますので、気軽に相談しやすいです。予算管理から依頼できるのも嬉しい。

デメリット

修繕部署をもっている会社は少ない。決まった業者との取引が多く、選択肢が狭くなる。競合がなくなることから、金額が高くなる傾向があります。

施工会社

メリット

施工・管理を自社で直接対応できるため中間マージンが発生しません。そのため低価格で工事を行えます。

デメリット

会社規模が小さく、ネームバリューがないところが多いです。これまでの実積や会社の経営状態などを調査する必要があります。

設計事務所

メリット

建築の専門家であるため、修繕工事のプランニング得意です。

デメリット

設計が専門のため施工費とは別に設計費、コンサルティング費用が掛かることがります。

山陽工業は施工会社です。

山陽工業は施工会社ですが、上記にあるデメリットを払拭するために、日々努力を積み重ねています。
ネームバリューの無さを補うために、地域における実積、色々な現場での実積、官公庁・公共事業を請け負うことでその信頼と安心を見える化しております。
また、お客様と継続的な関係を築き、長くサポートを続けられるよう、経営状態を安定かつ向上させるため日々努力しております。
また、管理会社様とも長くお仕事をさせていただいているため、管理会社様や設計事務所様と協力して工事を請負おうことも可能ですので、お気軽にご相談ください。

住民をまとめる自信がない。日々やることが多すぎて正直不安…

大規模修繕工事は、施工業者が勝手に進めてくれるわけではありません。
マンション管理組合、オーナー様自身が中心となり運営していくことが必要です。
住民への説明サポートは多数あります。
修繕工事前の業者選び、工事の説明、日々の生活のフォローなど
さまざまな業務が待っています。
そんな煩わしい作業を山陽工業はすべてサポートいたします。

業者選び・工事の説明

住民の費用を預かる身として、業者選びに関してもしっかりと順民に説明する必要があります。山陽工業では、住民の皆さまでも理解できるよう分かり易い資料をお作りし、オーナー様、管理組合様に変わってしっかりとご説明いたします。

各種連絡

住民への連絡。小規模のマンションであれば、10 戸ほどの連絡で済みますが、大型マンションですとそう簡単ではありません。日々の連絡も、山陽工業にて代理いたしますのでご安心ください。

各種手続き

工事によっては代替駐車場の手配も必要になります。工事スケジュールに合わせた、駐車場の確保から車両移動のご案内まで一括して承ります。

小さな気配りが、住民のストレスを軽減します
オーナー様、マンション管理組合の皆さまにとっての煩わし業務を代行ですだけでなく、
住民の皆さまが安心して工事期間を過ごせるよう、最新の工事運営をおこないます。

その立体駐車場は… 大丈夫ですか?まずは、専門家の『無料診断』をお勧めします!

ご相談・無料診断のお申込み

大規模修繕工事に関するご質問・ご相談をお待ちしております。

お見積り無料

お電話でのご相談はこちら

0120-117-348 受付: 平日8:30~18:30

メールでのご相談はこちら

【必須】お名前
【必須】メールアドレス
【必須】お電話番号
【必須】ご希望の連絡方法
 メール  お電話  どちらでも可
【必須】ご連絡区分
 ご質問・ご相談  無料診断のお申込み
【必須】ご質問・ご相談

個人情報保護方針

【チェック必須】

 個人情報保護方針に同意する

ご入力後は「入力内容を確認する」ボタンを押して、確認画面にお進みください。

© 2015 Sanyo Kougyou All Rights Reserved.
ご相談・無料診断