管理会社・不動産会社様へ

施工業者は、技術と実績でお選びください。

修繕には、「診断」「設計」「工事」の3つのステップがあります。
どれも大規模修繕には欠かすことができません。
正しい診断なくして、正しい設計はありえません。
正しい設計がなければ、正しい工事はありえません。
どこが悪いのか。それをどう直すのか。
きちんとした工事が行われるのか。
これら3つのステップをきちんと行うためには、
施工業者選びが鍵となります。
技術がある。実績がある。だからこそ、信頼を勝ち得ている。
そのような施工業者を選ぶことが、
大規模修繕の間違いのないスタートなのです。

1.お客さまを満足させるのが、プロの仕事です。
せっかく修繕を行ったのに、半年もしないうちに同じ個所が剥げ落ちてしまった。同じ個所から水漏れがしてきた。これでは、何のための修繕工事かわかりません。診断を間違えていて、正しい原因が究明できていなかったのか。原因はわかっていたものの、それをどう修繕するかの設計が間違っていたのか。設計は正しかったものの、施工業者が設計通りに工事をしなかったのか。その原因はわかりませんが、わかったところで後の祭り。終わってしまった修繕工事を元に戻すことはできません。
そんな間違った修繕工事にしないために、大事なことはたった一つです。信頼のおける正しい施工業者を選ぶことです。
2.アフターサービスも万全です。
工事が終わった段階で、修繕工事は完了でしょうか。私たち山陽工業は、そうは考えません。工事が終わった後も、きっちりと責任を負う。それが信頼のおける正しい施工業者のあり方だと考えるからです。
山陽工業は弊社独自の保証の他、塗料メーカーの保証、第三者機関の保証、瑕疵保証の安心の保証体制を誇っています。工事中の第三者に対する人的・物的損害賠償責任、保証期間中の生産物賠償責任、労災保険の積み増しなど、あらゆるリスクに対応しています。
工事をしっかりやるのは、プロとして当然のこと。工事中も、工事を終えた後も、お客様に満足していただくことを、私たち山陽工業は常に考えています。