役所関係者様へ

公共施設ほど求められるのは、安全と安心。

多くの方が使う公共施設。
そこで何よりも求められているのは、安全と安心です。
工事中はもちろんのこと、工事が終わった後、何年経っても、
安全で安心な施工をすること。
それが公共施設に一番求められていることなのです。
このような工事が行えるのは、
本当に信頼されている施工業者だけです。
歴史がない、実績がない、経験がない、技術のない施工業者には、
決して任せられないはずです。

1.「施工業者はどこも同じ」でしょうか。
「工事なんて、どこがやっても同じ」「施工業者なんて、どこも変わらない」「設計通りに仕上げてくれれば、それでいい」。本当にそうお考えでしょうか。確かに工事の仕上がりだけを見れば、どれも同じように見えます。どの工事も、誰がやっても、仕上がり具合は同じに見えます。でも、工事を行うのは、人間。同じ工事を行うにしても、丁寧な仕事をする人もいれば、雑な仕事をする人もいます。仕上がりだけで判断するのではなく、その過程でどれだけ丁寧でいい仕事をするか。それが施工業者の違いではないでしょうか。
2.技術力と実績が違います。
山陽工業は、防水・外壁工事の専門施工会社。年間工事数は、大小合わせて毎年約400件以上。マンションなどの改修工事は年間約40件以上。特に公共施設の工事では、毎年数多くの施工を行っており、圧倒的な信頼感を勝ち得ています。
確かな工事をするからこそ、実績が増え経験が増し、それがまた新たなお客さまを呼んでくるというサイクルを生んでいます。口コミや紹介で仕事を受注でき、飛び込み営業など一切不要ということが、確かな施工会社であることの証明です。